水質分析

ベストセラー商品

柏昇水質分析サービスの紹介

柏昇企業股份有限公司は、台湾で40年以上の経験を持つ専門的な水質分析コンサルタントおよび販売サービスのメーカーです。 私たちは1976年に設立され、産業機器産業の分野で、 柏昇は専門的で高品質はな水質分析および販売サービスを提供しています柏昇は常にお客様のさまざまな品質は要件を満たすことができます

水質分析

水中の酸、アルカリ、酸素または化学物質の含有量を監視および分析します

導電率および抵抗率電極
導電率および抵抗率電極

プロセスまたは環境保護の要件に応じて、水質分析機器を使用して、生産に必要な化学物質の割合、農業および養殖における養液の濃度、または処理後の放流水中の水の含有量を監視できます。

  • pH / ORP - pHおよびORP検知電極
    pH / ORP
    この一連の電極は、流体の酸性度とアルカリ度(pH)と酸化還元値(酸化還元電位)を検出できます。

    一部のプロセスでは、特定のpH範囲内で液体を制御するか、下水と排水を監視する必要があるため、pH測定電極とセンサーを使用して監視します。ORP電極は、液体の酸化を測定するためのものです液体物質、pHおよびORP電極の酸化能力、還元(抗酸化)能力を測定する還元電位は、一般的に廃水処理、中和システム、プール、および化学プロセスで使用されます。


  • 導電率/抵抗率 - 導電率および抵抗率電極
    導電率/抵抗率
    液体の導電率と抵抗率を測定します。どちらも水質評価のパラメーターです

    導電率、または電気伝導率は、水中の全溶解固形物の量を示します。 一般に、導電率が高すぎると灌漑に悪影響を与えるため、導電率は灌漑用水質の重要な指標の1つです。抵抗値は導電率の逆数です。 導電率および抵抗測定電極は、純水のプロセス、洗浄水の監視、総溶解固形物の監視、半導体産業および水質監視で使用できます。


  • 残留塩素 - 塩素試験分析電極
    残留塩素
    液体中の残留塩素量を検出する測定器

    日常生活では、残留塩素を検出する必要がある液体、つまり水道水やプール内の水を考えるのが最も簡単です。どちらも塩素で消毒されているため、消毒後に効果的に中和して、水中の塩素含有量を減らす必要があります。人体への害を避けるため。 残留塩素試験および分析電極は、空調システムで使用したり、塩素含有量が高すぎるためにROダイアフラムが損傷するのを防ぐためにも使用できます。