DOAおよびRMAの条件| Autotronic Enterprise Co., Ltd.

環境センシング、液体測定および分析。/プロフェッショナルオートメーション環境センシング、液体測定システムコントローラーおよび信号コンバーターメーカーおよびコンサルタント

メニュー

ベストセール

液体測定| 自動化システムと制御| 産業機器サプライヤー-Aecl

台湾を拠点とし、 Autotronic Enterprise Co., Ltd. 1976年以来、自動化システムコントローラーと信号変換器の産業機器サプライヤーです。

自動化環境検知、液体測定および分析の産業機器サプライヤーとして、Aeclは、特に空気の質および温度と湿度の自動化制御分野向けの総合的な自動化システム制御ソリューションを提供しています。パドルホイール、磁気およびタービンなどの流量制御装置、温度および湿度送信機などの環境測定装置、熱(BTU)メーターおよび計算機、超音波流量計、台湾の販売代理店としてのGFバルブおよびGFシグネット。

Aeclは、高品質で信頼性の高い自動化システムコントローラー、信号変換器の製造および制御システム、アナライザー、プロフェッショナリズムを備えた自動化ソリューションをお客様に提供してきました。高度な技術と40年の経験の両方を備えたAeclは、各顧客の要求が満たされることを保証します。

DOAおよびRMAの条件

DOAおよびRMAの利用規約

AECLは、AECLの製造施設からの出荷日から1年間、材料および製造上の製造上の欠陥に対して製品を保証します。この保証は、保証期間中の欠陥製品の修理または交換(AECLの独自の裁量による)のいずれかに限定されます。AECLは、以下にリストされているポリシーを改訂および再解釈する権利を留保します。

DOA用語

AECLは、以下に記載されている条件に従って、フォワーダーから提供された到着通知に従って、到着日から7営業日以内に到着時に欠陥があることが判明した製品を交換することを約束します。
 
1.1返品パッケージ:
製品は元のパッケージで返送する必要があり、製品に付属のアクセサリが含まれている必要があります。それ以外の場合、「再梱包料金」は、AECLが返品を受け入れたときに査定される場合があります。
 
1.2到着時の欠陥(DOA):
1.2.1製品は、到着時に欠陥があり、製品の異常な使用による誤動作、輸送中の損傷、または不正な修理が原因ではない場合にのみ、DOAと判断されます。
1.2.2 AECLは、製品の損傷が神の行為に起因するのか、誤用、乱用、不正な改造または修理、または外力(電源障害、ホストコンピューターの誤動作を含むがこれらに限定されない)によって引き起こされたのかを独自の裁量で判断します。デバイスの電源を切らずに設置し、配線を間違えた場合)。これらのケースは、標準の製品修理サービスケースとして扱われ、製品修理サービス/ RMAプロセスに従う必要があります。
 
1.3運賃:
1.3.1 AECLがDOAであると判断した製品については、AECLが送料を手配し、AECLが双方向の配送料を支払います。
1.3.2製品がAECLによってDOAとして決定されない場合、ケースは標準の製品修理サービスケースとして扱われ、お客様は修理された製品をお客様に配送するための送料を負担する必要があります。

RMA規約

1.1返品パッケージ:
返品されるすべてのデバイスとアクセサリが十分に梱包されていることを確認してください。
 
1.2 RMA番号:
RMA番号がないと、返品や修理はできません。AECLは、RMA番号を発行する唯一の権利を留保します。お客様に承認されたAECL担当者からRMA番号が提供されるまで、承認は存在しません。
 
1.3保証修理:
AECLは、保証期間中の製品の修理に料金を請求しません。
1.3.1 AECLは、保証期間が満了した製品、または保証範囲から除外された損傷がある製品の修理に対して料金を請求します。製品の損傷または誤動作が次のいずれかの条件によって引き起こされた場合、返品された製品は製品の交換または無料の保証修理の対象にはなりません。
a)電力障害。
b)ホストコンピュータの誤動作。
c)インストール中にデバイスの電源がオフになりませんでした。
d)アイテムが誤用、誤用、または誤ってインストールされた。
e)配線が正しくない。
f)アイテムの誤動作は、自然災害または不可抗力によって引き起こされます。
g)適切な梱包の欠如の結果として輸送中に生じた損傷。
h)欠陥は見つかりませんでした(NDF)
 
1.3.2運賃:
a)RMA製品をAECLに返品する際のすべての運賃は、お客様の責任となります。これには、仲介、税金、関税、および該当する場合はその他の料金が含まれますが、これらに限定されません。
b)AECLは、修理または交換された製品をお客様に配送するための運賃を支払うものとし、特に明記されていない限り、お客様は送料も支払う必要があります。

保証対象外の修理

AECLは、保証期間外の製品、または保証の対象外の損傷がある製品の修理に対して料金を請求します。
 
1.1修理料金:
修理料金が発生する場合、AECLはすべての料金を記載したプロフォーマインボイスを送信し、お客様の承認を待ってから修理を行います。
1.2運賃:
保証対象外の修理製品の双方向配送費用は、関税などの追加料金を含め、お客様の負担となります。
 
1.3 AECLは以下について責任を負わず、保証することはできません。
1.3.1関連するRMA番号なしでAECLに出荷された製品アクセサリの返品。
1.3.2製品に同梱されている内部および/または外部ストレージデバイスに保存されているデータの保持。
1.3.3製品の安全な輸送。お客様は、製品の輸送に保険をかけ、輸送中の製品の損失または損傷について責任を負うことに同意するものとします。